TOPへ



九九式艦上爆撃機一一型

D3A1
愛知航空機社製


航空母艦「瑞鶴」 第一次攻撃隊 急降下爆撃隊
昭和16年12月 8日 真珠湾


ハセガワ社製 1/48


旧帝国海軍初の低翼単葉全金属製艦上爆撃機


特徴の塊の艦上爆撃機


高度7,000mからの決死の降下爆撃


不意自転防止の背びれ付きの垂直尾翼


最大重量での発艦は常に危険が伴う


三菱 金星44型 1,080馬力,定評のエンジン


戦闘機とは異なる精悍さがある


大戦初期の栄光を欲しいままにした傑作機




     
三沢海軍航空隊へ


ムービーへ


  
旧帝国海軍機編へ


  
メニューへ