TOPへ




九七式司令部偵察機


キ-15 T型


中支方面






彩色に付いて

旧帝國陸軍の基本迷彩色は全面明灰色及び明灰緑色でした。

日華事変(1938)当時、中支方面で活躍していた青木部隊は上面
が濃緑色と茶褐色の二色、下面が明灰色か明灰緑色の迷彩でした。

本機は当時旧帝國陸軍で多く採用されていた上面が濃緑色・茶褐
色・黄土色の三色、下面を明灰緑色の迷彩でチャレンジしてみました。







            
キ100五式戦闘機U型 飛行第111戦隊へ 旧帝國陸軍機 ギャラリーへ キ-51九九式軍偵察機へ


  
メニューへ